MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

仕事

銭谷欽治専務理事のバドミントンへの貢献と涙!聖人?選手としても活躍

銭谷欽治専務理事のバドミントンへの貢献と涙!聖人?選手としても活躍

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

バドミントン桃田賢斗選手たちが裏カジノに出入りしていた問題で

会見にて涙を流した銭谷欽治専務理事。

 

大の大人がああいった会見で涙を流すとは、

と驚かれた方も多いと思いますが、

彼は私財を投げ打ってまでバドミントンの普及に

貢献してきた偉大な人だったのです。

 

今日は彼の経歴やこれまでの貢献について

おしゃべりしていきたいと思います。

SPONSORED LINK


経歴

石川県加賀市出身の銭谷さん。

全日本総合バドミントン選手権大会男子シングルで

1976年から4連覇するなど、7回も優勝しています。

 

だから、選手としてもかなり期待された人だった。

けれど、彼の時代はまだバドミントンは

「お子ちゃまの遊び」程度に思われていた。

 

でも、そのあと事故かなんかで怪我をしちゃって、

バドミントンで世界を制するという夢を

後世に託すことに。そして、彼はバドミントン界を大きく

変えるために、様々なことをしていくのです。

桃田賢斗と福島県の関係は?

バドミントンへの貢献

石川県はもともとバドミントンが盛んで、

多くの有名選手を輩出しています。

 

銭谷さんは足を棒にしてスポンサーを探し歩きました。

また、講習会を開いては、昔ながらの非効率な指導法を改めるように指導。

実業団選手の枠を拡大してもらえるように

当落線上の選手の相談乗っては実業団に電話する日々。
バトミントンが人気出るように、

賞金トーナメントに出場できるような環境整えて。

 

昔はトップ選手でも年間4、5試合しか海外の大会に出られなかった。

しかし、今は所属チームと協力し、協会予算の大半を遠征費に充て、

年間約240日を海外で戦っているそうです。

 

それができるのも、銭谷さんのこういった頑張りがあったから。

協会の役員報酬、全員100%カットで

手取り20万円で駆けずり回ってたなんて話もあります。

 

私財を投げ打ってまで「夢」を託す「未来」を育てて。

メダルが期待できる五輪、夢の舞台がすぐそこまできて。

桃田賢斗の処罰や今後について

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

賞金は一切協会が手をつけずに

報奨金としてそのまま選手の口座に入れるそうです。

 

なぜかって、すこしでもバドミントンに関心をもってもらえるように。

すこしでもバドミントンの発展に貢献できるように。

そのことだけを考えて、今までやってきたんですね。

 

毎年1月、反社会的勢力への講習会を行い、

強化指定選手には誓約書の提出までさせていたそう。

 

本当に、大事に、大事に育ててきたのにね。

これでバドミントン界が終わっちゃダメだと思う。

この先を照らす未来が生まれてきますように。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top