MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

横手和彦のwikiや年収は?ピーターパンの独自戦略が素晴らしい

横手和彦のwikiや年収は?ピーターパンの独自戦略が素晴らしい

こんにちは、とろろです。

千葉県船橋市にとっても人気の

パン屋さんがあります。

その名も「ピーターパン」。

SPONSORED LINK


「この地域に住む理由のNO.1」

「この店があるから引っ越ししたくない」

などと住民に言わしめてしまうそのパン屋。

オーナーは異色の経歴の持ち主だそうです!

 

今日はそんなピーターパンをつくった

横手和彦さんについて調べてみました!

横手和彦さんのwikiや経歴は?

yokote1

生年月日:1943年7月10日(72歳)

出身地:広島

出身高校:今治西高等学校

大学卒業後は「愛媛信用金庫」に就職。

しかし、金融は自分には合っていないと

やめてしまいます。

 

横手さんは大学時代からよく

ショットバーに通われていたそうで、

その頃から「自分もこういう店が持ちたい!」

という思いを募らせていたのだとか。

 

退職後は渋谷、銀座、新宿と夜の仕事を勉強しながら

2年ほどバーテンダーとして渡り歩きました。

 

そして27歳の時、青山にお店を構えました。

「レストランクラブ ぎんなん」

業績は順調に伸びていたそうですが、

あるとき奥さんが病気になりました。

 

このとき娘さんは2歳と10ヶ月だったそうで

家に一人で置いておくわけにもいかず、

レストランに連れてきたそうです。

 

娘さんが拙い歩行で灰皿を運んだりと手伝って

くれるのを微笑ましくみつめながら、

横手オーナーは客席でお酒をのんで

タバコを吸っていたんだとか。

 

すると、翌日。娘さんがこう言いました。

「お父さんは仕事をするって出かけるけど

なんにもしていないんだね」

 

これが横手さんには大変ショックだったようで

このままこの子を育ててはいけないと感じ、

自分の働いている姿をみせなければ

という思いに駆られたそうです。

 

そこで、昼間の仕事をはじめることにし、

偶然友達がパン屋だったこともあり、

「こんな美味しいものをつくって

子供たちを育てたい」

という思いからピーターパンが始まりました。

年収とピーターパンについて

「お客様のために」というホスピタリティ精神

を強くもっていることが強みだという

横手さんのピーターパン。

 

その思いが伝わったのか、お客さんは

このお店が大好き。

 

木と石とレンガでできたあたたかい店内。

テラスでは買ったばかりのパンを食べながら

無料のコーヒーが飲めるのだとか!

 

お客様を思ったこのサービスのおかげで

食べる用とテイクアウト用のパンを買う

人が多くなり、客単価は1200円!

 

「焼きたて」「揚げたて」「作りたて」

といった「3たて」の新鮮さ、温かさ

を保って商品を届けることを心がける

ピーターパンには、ある工夫が。

 

たとえば、24個のパンをあげられるフライヤー

があります。いっぺんにあげた方がそりゃ

経費的にはいいでしょう。

 

しかし横手さんは12個用のフライヤーを使います。

こうすることで手間と経費はかかりますが、

その分2倍、揚げたてのパンを提供する

機会が増えることになるからです。

 

そんなピーターパン、なんと年商は18億円

これなら横手さんの年収は3000万はあるのでは?

現在は6店舗で営業中。

SPONSORED LINK


今回のネタ帳

今回ネタ帳に記すことは

「正しい経営が人を惹きつける」

ということ。この事実を

実践している横手さんはすごい。

 

経営について難しく考えるなら

お客様について考えたほうがいいんだなあ。

 

72歳現役の横手さんですが、

どうやら75歳で引退を考えていて、

現在経営の引き継ぎに力を入れているそう。

 

横手さんは長嶋茂雄さんの言葉を借りて、

「横手が引退しても、ピーターパンは不滅です」

ということにしたいそうです!

 

ピーターパンの「お客様のために」という

強みを継承し、今後100年続くパン屋を

目指していくのだとか。

 

横手さんの何がすごいって、行動力ですよね。

正しいビジョンと正しい行動力の先に

お客様の笑顔を見つめていたんですね。

めっちゃ勉強になります!

以上、とろろでした。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top