MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

三重

津市新町のマゴイはどこでみれる?用水路が癒しの場に!

津市新町のマゴイはどこでみれる?用水路が癒しの場に!

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

いやあ、せっかく地元に帰ってきて

ブログをやってるんだから、

地域のことをのんびり取り上げて

いきたいとおもうよん。

SPONSORED LINK


ということで今日は「癒し」のお話。

用水路にマゴイ

津市新町の用水路にいつのまにか

マゴイが住み着いて、地域の

人気者になっているみたいだねえ。

 

日本人ってやっぱり魚が好きだよね。笑

食べるのも大好きだけど、

水の中でたゆたっているのを

ぼーっとみるのも好きだなあ。

いつごろ現れた?

マゴイが姿を見せはじめたのは

どうやら今から5年ほど前から。

 

今では100匹ほどがのんびりと

用水路で暮らしているので、

そのあたりに親しみが深い人たちは

「自宅で飼っているみたいでかわいい」

と情まで湧いてきているみたい。

 

こうやって自分の住んでいるところに

愛着があるっているのは

とっても素敵なことだよね。

 

最近はゴミ問題とかが

いろんなところで騒がれていし、

名前まで公表しなくちゃいけないくらい

問題化してるとこもあるしね。

>>名前が公表されたゴミ屋敷についてはこちら

どこで見られる?

コイはどうやら津高校の近くにいるみたい。

津高校のグラウンドの西側にある

用水路に約100メートルにわたって

マゴイたちが生息しているんだよー。

SPONSORED LINK


地域みんなの家族

この地域では「鯉をいじめないでね!

みんなが餌を与えてかわいがっています」

という看板を立てたりして、

地域で鯉の成長を見守っているみたい。

 

昔からこの近くに住んでいるタクシー運転手さんは

仲の良いパン屋さんからパンの耳をもらって

散歩がてら餌をあげるのが

なによりの癒しになっているんだとか。

 

そろそろ暖かくなり始めたので

鯉たちも活発に動き始めるかな?

今日のネタ帳

こういう地域のほのぼのしたお話

ってなんかいいですよね。

どこの話でもどこか懐かしい。

 

記憶の仲の景色とリンクする部分が

あるんだろうなあ。

ぼくの場合は「いちじく」を思い出す。

 

魚やザリガニを探しては追いかけた

小学校時代。用水路に覆いかぶさる

立派ないちじくの木があったんですよ。

 

その木の持ち主さんが懇意でぼくらに

いちじくとっていいよっていってくれて。

もぎたてのいちじくのおいしさったら、最高!

 

水に落ちたいちじくが白い糸をひいた

みたいに何かを出していたのも不思議だったな。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。

シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top