MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

アニメ・漫画

田上喜久の漫画は?兄は小山田いく!長野軽井沢の作品を描く

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

漫画家の小山田いくさんが

お亡くなりになったことが

弟の田上喜久さんのツイッターから

わかりました。ご冥福をお祈りします。

 

ということで、今日はその田上喜久さんが

どんな漫画を描いているのか気になったので

調べてみることにしました。

SPONSORED LINK


プロフィール

tagamiyosi

生年月日:1958年12月9日

出身:長野県小諸市出身

代表作:「軽井沢シンドローム」

かっこいい絵柄ですね!

ルパンとかコナンの新一が

かっこよく描かれた時みたい!

目鼻立ちが強調された欧米人風の絵柄が特徴。

 

また8頭身のシリアスな絵柄と

2 ,3頭身のギャグ調を混在させる作風

も彼の特徴らしいです!

 

当て字を多用したり、

吹き出し以外にもセリフの書き込みが

多い作家さんらしいですね。

 

僕はそういうの好きなんで、買ってこようかな。笑

でもなかなかストーリーを追うのが

大変な作品みたいですね。笑

 

お兄さんは小山田いくさんで、

かつては兄のアシスタントをしていたことも。

小山田いくの代表作

小山田いくさんといえば

出身地の長野県小諸市を舞台にした

青春ラブコメ「すくらっぷ・ブック」ですよね。

 

これは週刊少年チャンピオンで連載されていました。

晴ボンを中心とした恋と青春の学園生活!

地元愛たっぷりの作品ですね。

 

中学生活を描いた、ちょっとコミカルに見えながら、

実はシリアスなストーリーやセリフが根底に流れている

という、不思議で魅力的な作品、らしいです。

 

僕も読んでみたいな。

近くの漫画喫茶にあるかしら?

小山田いくの訃報についてはこちら

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

今日ネタ帳に記したいのは

こうやってのどかな長野から

兄弟で漫画家として身を立てる

なんて、いろいろたいへんだったろうけど

すっげー楽しかったんだろうなって。

 

新しい世界にどんどん踏み込んでいって、

まっすぐ自分のやりたいことができたら。

 

僕は何がやりたいのかなあ。

なんでもあるこの世界で

なんにも見つけられない人たちが

たくさんいると思うんだよ。

 

なんでなんだろう、どうして

自分がどこへ向かって、何をして

生きていきたいのかもわからないんだろう。

 

でも、まあ、楽しく幸せならいいか。笑

さて、お時間の方がきたみたいですね。

 

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちわ。軽シンを知らないって事はきっとお若い方なんでしょうね。
    軽井沢シンドロームはバブル期のトレンディ・ドラマなみに世間に影響を与えてましたよ。
    小山田先生に冥福いたします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top