MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

科学

シジュウカラは言葉で会話?作文能力や文法がある!単語紹介!

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

今朝テレビを見ていて面白い話題がありました。

シジュウカラっていう鳥が、「言葉」を

操っているのではないかという話です!

 

うーん、これはおもしろい!

もしかすると、すごい悪口とか

言われているかもしれませんね。笑

 

チンパンジーですら作文能力は

いまのところ認められていませんから、

それより脳が圧倒的に小さい鳥の

シジュウカラが本当に言語を操っていたら

これはすごいことだ。

SPONSORED LINK


どんな言葉が?

sizyukara

総合研究大学院大学というところが

シジュウカラの鳴き声から、

単語と単語をつなげて文を

作る能力があると発表しました。

 

いまのところ確認されているのは15の鳴き声で

組み合わせによって175の文章を

作ることが確認されています!

 

特筆すべきは、その言語にきちんと

「文法」があるということ。

 

日本語だと語順が逆でも意味が通じますが、

シジュウカラの単語の語順を逆にすると

意味が伝わらなかったとか!

 

たとえば、「ピーッピ」という鳴き声は

「危険だ」という意味を表していて、

「ヂヂヂヂ」という鳴き声は「集まれ」を

表しているといまのところわかっています。

 

そして「ピーッピ ヂヂヂヂ」という鳴き声を

きくと「危険だから集まって迎撃するぞ」

みたいな感じになります!

 

しかしこれが「ヂヂヂヂ ピーッピ」となると

シジュウカラは意味がわからないみたいで!

 

英語とかみたいに語順がちゃんとしてないとだめなんだね。

単語紹介

「へび」は「ジャージャー」で表し、

シジュウカラたちは急いで逃げ出します。

 

「カラス」がきたら「チカチカ」とないて

じっと身を潜めているようです。

 

「鷹」は「スィー」と鳴くことで表します。

いやはや、はやく辞書とかできて

鳥の会話がわかるようになればいいのに。笑

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

今日ネタ帳に記したいのは

脳の大きさは言語能力ができるか

否かに関係ないのかなってこと。

 

言語はどういう条件で発生するのか

っていう解明ができたら

犬とか猫とかに言葉を教えることも

できるようになるんじゃないでしょうか?

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top