大雨特別警報とは?過去の被害状況や前例を調査!

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

島根県で大雨特別警報が発令されて

危険だということで記者会見が開かれていますね。

島根県周辺の方は十分に注意してください。

 

今のところ浜田市弥栄町で土砂崩れが確認されているそうです。

前回はいつどこでどんな被害があったのか

気になったので調べてみました。

SPONSORED LINK


大雨特別警報とは?

これは2013年から適応されたものですね。

ここ数年でよくゲリラ豪雨とか聞くようになりましたが

天候が変化してきているのでしょうか?

 

関東とかもよく冠水のニュース見ますもんね。

僕は東海に住んでいるのですが

最近はそんなにがっつり台風にぶつかった記憶がないので

あんまり実感ないんですよねえ。

 

特別警報っていうのは重大な災害が起こる恐れが

著しく大きい場合に気象庁が発表するもので、

警報としては一番注意するべきものです。

 

警報がでた地域では2回の安全な場所や

斜面から離れた場所へ避難してください!

SPONSORED LINK


前例は?

前回は2016年10月3日~4日に沖縄県で発令されていますね。

このときは幸い死者0人だったのですが、

その前の2015年9月10日~11日に栃木、茨城、宮城で

発令されたときは

  • 栃木:3人
  • 茨城:3人
  • 宮城:2人

という被害が出ています。

 

今までは6回くらい大雨特別警報が

発令されたことがあって、

初めては2013年9月16日で

福井県、滋賀県、京都府でした。

 

死者が出た時の状況としては

土砂崩れや堤防の決壊による洪水で流されたり

といったものが確認されています。

 

特に土砂崩れが起きやすい地域にお住いの方は

ただちに避難してくださいね。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です