MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

MACOCO RADIO

MACOCO RADIO 第2回「おすすめ恋愛小説」

MACOCO RADIO 第2回「おすすめ恋愛小説」

リスナーのみなさんこんばんよ!

DJとろろがおおくりする

MACOCOれいでぃお!

今回は第2回放送ということで

ちょっとずつコーナーの方も

始めていきたいと思うよー。

のんびり気楽にきいてってくれ!

SPONSORED LINK


さて、最初にここで質問くらいに

答えていきたい気はしてるんだが

いかんせんまだメールが届かない。

お兄さんさみしいよ?

ということで、これをきいている君!

ぜひともお友達に紹介しておくれ。

 

さてさて、さっそくコーナーの方へ

入っていきたいと思います。

タイトルはまだ考えてないけどー

おすすめ本コーナー

ということで今日のテーマは恋愛小説!

最近あんま恋愛小説読んでないんだけどね。

中高生のころはよく読んだなー。

これといって作家が決まってるわけじゃなかったけど。

 

電車通学の途中で読んで

電車の中で泣いたりしてたっけ。笑

僕が中高生のころはもう

ケータイ小説全盛期だったからねー

出版されてるもの以外の

素人さんが書いてるのも結構読んだかも。

 

さてさて、そんな僕のおすすめ作品は?

「スコットランドヤード・ゲーム」野島伸司

帯に書いてあるキャッチコピーは

「次の恋の前に読みたい本!」

 

作者の野島さんはドラマ「薔薇のない花屋」

などを手がける脚本家。

だからかこの小説は結構会話文が多い。

だからすらすら読めますよ。

 

またその会話のテンポがよくっておもしろい!

 

スコットランドヤードというのは

ボードゲームの1つで、

5人の警察と1人の怪盗に分かれ、

怪盗が今どこにいるのかを

移動手段を参考に推理するゲーム。

 

全24ターンで行われ、逃げ切れば怪盗の勝ち。

本作品ではこの24ターンという概念が

とても重要になってくる。

 

それは人と人とが恋に落ちるのに

必要なタイムリミット。

はたして主人公樽人は24日以内に

杏を恋人にできるのか?

といった、甘く切ない上質なラブコメディ。

 

どうかな、少しは興味がわいた?

僕はこの小説の影響でスコットランドヤード

を買ったんだけれど、これがなかなかおもしろい!

20歳を超えたやつらが夜通し本気で

頭をうならせながら遊んだもんさ。

よかったらこのゲームの方もためしてみては、いかがだろうか。

SPONSORED LINK


エンディング

さて、お時間の方が来たみたいだ。

MACOCOれいでぃお、2回目となりましたが

いかがでしたでしょうか?

 

感想や質問などはこちらからお願いします。

>>コンタクトフォーム

では、またあなたにあえることを

楽しみにしているよ。

笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top