MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

スポーツ

ゴトビ監督の解任理由がおかしい?現在状況が違約金の請求理由?

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

清水エスパルスでかつて監督をしていた

ゴトビ氏が、現在J2で奮闘中の名門、清水エスパルスに

対して報酬未払いで訴えを起こしています。

 

これはいったいどういったことが原因だったのでしょうか?

ゴトビ氏が解任されたところから

調べ直してみました。

SPONSORED LINK


解任理由は?

gorobi

清水エスパルスといえば、

「サッカー王国」静岡を代表する

名門のプロサッカーチーム。

 

しかし、2015年にJ2降格となり、

今シーズンはJ2で奮闘しています。

 

しかし、J2降格はゴトビ氏のせいではなく、

ゴトビ氏の次の監督のせいだと言われていることが多い。

 

では、ゴトビ氏の解任理由はなんだったのでしょうか。

それまで3年半チームを指揮してきたゴトビ氏。

 

チームは解任理由について「これということではなくて

後半戦を戦うために上に行くために必要だと判断。

前半戦を総括した」とコメントしていますが、

実情はどうだったのでしょうか?

選手の反発?

チーム成績が思うように上向かなかった清水エスパルス。

 

ゴトビ氏は明るく社交的で、ファンとのコミュニケーションも

大切にしていたようですし、それなりにサポーターには

支持者がいたみたいですが、チーム内での人心掌握については

あまり上手ではなかったようです。

 

ゴトビ氏になってから、チームの後援会の会員が

年々減少していたり、選手の移籍などについても

不満を抱える人がチーム内に多かったそうです。

 

チームを革命しようとしていたゴトビ氏ですが、

そこに結果がともなわなかったので

反発を抑えきれなくなったという見方ができますね。

 

ゴトビ氏は戦術をたてるという点では優秀だったようですが、

ベテラン選手の心をつかむことができず、もしかすると

彼の戦術に対して選手たちは「自分がコマとしか思われていない」

と感じていたのかもしれません。

 

コミュニケーションや人心掌握って点では

島国で鎖国的な日本では外国人監督は

なかなか難しいでしょうねえ。

 

監督と選手の橋渡しをしてくれる人が

いたら結果も違ったのかもしれません。

SPONSORED LINK


現在は?

そんなゴトビ氏ですが、

今年の5月24日からタイのブリーラム・ユナイテッドFCと契約。

第14節から指揮を執ったのですが、

2016年8月20日にはまたもや思うような結果が出せず

解任を言いわたされています。

 

ブリーラム・ユナイテッドFCは昨年度王者だったようで、

そのチームを3位から再び王者の座に

導くことができなかったんですね。

 

もっとも安定しない職業といわれるサッカーの監督ですが

さすがにそれだけの期間で結果を示さなければならないとは

シビアすぎる世界ですねえ。

 

その分報酬もどでかいですが。

結果が全てですからね。

 

そういった現在の状況もあって、

今J1復帰のために頑張っている

清水エスパルスに対しての

未払い報酬請求の話になったんでしょうね。

 

この違約金問題でまた清水エスパルスから

有力な選手が移籍してしまって

J2の引力から逃れられなくなってしまったりしたら・・・

などと考えると、難しいですね。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top