MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

ニュース

永六輔の死因はパーキンソン病とガン!症状や治療法は?

永六輔の死因はパーキンソン病とガン!症状や治療法は?

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

放送作家の永六輔さんが亡くなっていたようです。

ご冥福をお祈りします。

 

この人は「上を向いて歩こう」とかの

作詞とかもしてた人ですよね。

今年は大物がなくなることが多い気がします。

SPONSORED LINK


死因は?

永六輔さんはTBSラジオ「六輔七転八倒九十分」を

6月末までやっていたんですね。

 

ですが、病気療養のために最終回を迎えていたようです。

永六輔さんは2010年にパーキンソン病、

そして、前立腺がんであることが判明しました。

 

2009年にはろれつが回らなくなってきたことは

「入れ歯のせいだ」といっていたんですけどね。

 

投薬治療でしばらく症状が改善し、

「パーキンソン病ではなくバセドウ病だ」と語っていたことも。

 

パーキンソン病で歩行があやうくなってきて

こけて骨折したりもしたんだけど、

それでも仕事を続けるという強い思いをもっていました。

パーキンソン病とは?

今ではわりとその名前がきかれるようになった

パーキンソン病という病気。

 

手足が震えたり、筋肉がかたまって

表情がとぼしくなったり、

口が動きづらくなったりします。

 

運動障害以外にも、自律神経への影響や

不眠症、うつ病、認知症などを引き起こすことも。

 

震えや歩行障害が初期症状で、

中期になってくると姿勢が悪くなったり

精神障害が出始めたり

ものが飲み込めなくなったりしはじめます。

 

そして、末期には言語障害がではじめ、

寝たきりになることも。

SPONSORED LINK


治療方法はあるの?

パーキンソン病では、脳のドーパミンが

低下しているため、それを補うために

薬剤を投与する治療方法があります。

 

しかし、その薬の副作用には

嘔吐、食欲不振、幻覚、妄想、

突発的睡眠などのがあるみたいです。

 

また、遺伝子治療というものが最近は注目されていて、

症状の改善がみこまれる遺伝子を組み込んだ

細胞を患者の脳に注入する手術があるそうですね。

すごい時代になったもんだ。

 

ただ、どの治療もパーキンソン病を

「完治させる」という治療ではないみたいです。

 

症状を改善したりすることは可能みたいで、

遺伝子治療の効果も1年以上はあるみたいだけど、

治るわけではないんですね。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top