Page : 2

平成ペイン2

平成ペイン2

2  僕は高校生まで太平洋側の地元三重県で暮らし、大学進学に伴い日本海側の福井県福井市に引っ越してきた。この地で夏を迎えるのは今年で三回目になる。太平洋側で暮らしてきた僕のイメージでは北陸といえば雪。冬こそ厳しいけれども夏は涼しく暮らせるのではないかと世間知らずに思っていたのだが、日本の夏の暑さはどこでもたいして変わら…
平成ペイン1

平成ペイン1

1  理由のない絶望、なんて書くとあまりにも大げさだが、対象のないこの苛立ち、焦燥感、息苦しさは昔からずっとつきまとっていた。目の前が真っ暗になる。足元が突然抜けるような感覚。そんなありきたりで被害者ぶったことを言うわけではない。もっと漠然とした、意識にのぼるかのぼらないかあたりにぼんやりと浮かんでいる赤い風船のような…
第3回ねじくれ者が送る~ねじまきラジオPart2~

第3回ねじくれ者が送る~ねじまきラジオPart2~

社会の型からハズれまくり、ひとねじりを持ち合わせた、「塾の先生・もり、レーサーのおかもと、小説作家のなかの」3人が「教育」「eSports」などそれぞれの分野について語り合う様子をお届けします。 3人のねじくれものが繰り広げる日常会話を楽しく配信していく、そんなラジオです。 第2回目となる放送内容は、   テ…
第3回ねじくれ者が送る~ねじまきラジオPart1~

第3回ねじくれ者が送る~ねじまきラジオPart1~

社会の型からハズれまくり、ひとねじりを持ち合わせた、「塾の先生・もり、レーサーのおかもと、小説作家のなかの」3人が「教育」「eSports」などそれぞれの分野について語り合う様子をお届けします。 3人のねじくれものが繰り広げる日常会話を楽しく配信していく、そんなラジオです。 第2回目となる放送内容は、   テ…
ラジオ探偵シリーズ0

ラジオ探偵シリーズ0

ラジオ探偵ねじまきねじおの誕生 はじまりましたーねじまきラジオ、おかもとです。 もりです。 いやあ、誰が聞いてんだって感じのこのラジオですが、どうですか? 楽しいね。思ったより再生数があるみたいで。 そうそう、前回も百回くらい再生されてるみたいで。ちょっと慣れてきて再生数まで気にし出してね。 この話ちょっと長いなとか反…
幕を上げる

幕を上げる

幕を上げる  悦子へ  突然のお手紙に驚かれたことでしょう。私たちが連絡を取り会わなくなってから、ずいぶんと長い時間が流れたような気がします。けれど、実際にはたった数年。私たちが出会う前に流れた時間のほんの三分に一ほどでしかないのですね。私たちはたった一夏でお互いのことを一番信頼するようになったのですから、会わなかった…
自由

自由

自由 自由という言葉は、たしか福沢諭吉が訳したんだっけ。自らに由る。 ところで、自らって、なんだろう。 それがわからないのに、どうして自由なんて言葉を好きになることができるのか。 そこら中にある自由。どんどん世界は自由になる。けれど、本当に? 自由という言葉の意味が、僕にはよくわからない。 安楽死についての小説を古市さ…
Return Top