MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

ニュース

神戸物産の安全性は?タックスヘイブン対策税制について!

神戸物産の安全性は?タックスヘイブン対策税制について!

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

神戸物産が所得隠しで

追徴課税とかをくらってますね!

 

どうも香港にある子会社の方の

会計処理に問題があったとか。

 

すでに国税局に従って

払ったみたいだけど、

これって払うべきなのかな?

SPONSORED LINK


神戸物産の安全性は?

神戸物産といえば、全国に721店舗も展開している

超安売りスーパー。

 

野菜などもかなりやすいので、重宝している

主婦の方も多いのではないでしょうか。

 

そんなに安い理由は、自社商品に力を入れているのと

安い海外からの輸入品が多いからです。

 

中国からも多く輸入しているようで、

安全性を危惧する声もあります。

 

ただ、きちんと検査されていて、

輸入国なども明記されていることが多いので、

「国内産」という情報以上たどれないことのある

商品よりも安全なのでは?との声も。

 

ただし、以前に何回か商品が

回収騒ぎになったこともありますので、

何を優先するかで買うかどうか決めるべきでしょう。

タックスヘイブン対策税制とは?

タックスヘイブンとは、日本語にすると

「租税回避地」のことです。

つまり、外貨獲得の為に、意図的に税金を優遇して、

企業や富裕層の資産を誘致している国や地域のことですね!

 

モナコやドバイなどが有名です。

問題点としては、先進国などがタックスヘイブンを使うことで

税収などが減ってしまうこと。

そして、富裕層の所得隠しに使われることですね。

 

特に、テロ組織などの資金金庫に

なっていることが多いみたいで、

なにかとやっかいみたいです。

 

まあ、そんな感じでお金稼いでいる企業は

税金を安くしようとここを利用するんで、

それをなんとか徴収しようってのが対策税制。

 

つまり、向こう側での利益も、本社日本での利益に

合計して、その分で所得税とかをひくでーってこと。

 

なんか、どっちが正しいのやらわからんね。

というのを、女子高生が面白動画を作成している

近くでのんびりと調べておりました。笑

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

今日ネタ帳に記したいのは

なんか、本質的ではない部分での

戦いがどんどん増えて行く世界だなってこと。

 

価値のあることをやりたいけど、

本当に価値のあることっていったい

なんなんだろうか。

僕には、わかりやせん。

神戸物産社長の沼田博和についてはこちら!

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top