MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

科学

虹彩認証のデメリットは屋外でiPhone開けない?メガネは大丈夫?

虹彩認証のデメリットは屋外でiPhone開けない?メガネは大丈夫?

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

iPhone8の認証システムに

虹彩認証を使うかもしれないとの噂ですね!

 

今日はいったいその虹彩認証とはなんなのか

といったところから、

虹彩認証のメリット・デメリットについて

調べてみたいと思います。

SPONSORED LINK


虹彩認証とは

虹彩認証とは、眼球の黒目に現れる皺のパターンを

識別して本人確認を行う認証方式ですね!

 

SFアニメーションとか映画とかで

扉を開くときに目をスキャンするみたいなの

みたことあるんじゃないでしょうか?

あれですね!

 

時代は進んだもんだなあ。

と言っても、これはiPhoneが

スマホで初めて採用するわけではなんですよ!

 

日本のアンドロイド機種で

もう虹彩認証を採用しているものがあるんですね!

それが「ARROWS NX F-04G white ホワイト 白色 docomo 白ロム」!

 

富士通が出している機種ですね。

なんとこれ、2015年に発売されているんですよ!

さすが日本ですねえ。笑

 

「arrows NX F-01J」というその後継機かな?も

2016年末に発売されていますね!

やっぱりiPhoneよりも

日本のメーカーの方が

最先端を走っているんですよね、ほんとは。笑

メリットは?

虹彩認証のメリットはなんといっても

他人の受け入れ率がとても低くく、

認証もスムーズというところでしょう!

 

iPhoneが発売されると真っ先に

その認証システムを破ろうとする

人たちが現れますよね。笑

 

指紋認証はわりとすぐ破られちゃったんだっけ。

虹彩認証もすぐ破ってくる人が出てくるのか

楽しみですよねー!

 

だって虹彩認証を破るのって、

アニメとか映画みたいな感じだし。笑

ルパンが虹彩認証のコンタクトを入れるみたいに。笑

 

映画とかだと演出的に目の認証は

時間かけてじーじーやってますが、

実際の虹彩認証は一瞬でできるとか。

 

最初は少し時間がかかっても、

この虹彩認証ってのは

使うたびに精度が上がっていくらしく、

認証スピードも上がっていくみたいですね。

デメリット

虹彩認証のデメリットはなんでしょうか?

先ほど紹介した富士通の出している機種の場合、

赤外線LEDを照射するらしいんですよ。

 

だから日差しの強い外で認証を行うときに

認証されづらい場合があるそうですね。

太陽に背中を向けて影をつくればいいみたいですが、

毎回のことだとわりとイラつきそうですね。

そのへんは改良されてきているのでしょうか?

 

あと、目への影響も気になるところですよね。

また、カラーコンタクトやサングラス、

瞳を大きく見せるサークルレンズなどを

つけているときは使用できないっぽい。

 

サングラスをかけていても

認証されるという報告もありますけど!

普通のコンタクトは大丈夫そうですね。

 

気になるのは普段からメガネをかけている人ですよね。

調べてみたところ、メガネのままでも

虹彩認証は可能らしいです!

 

ただ、屋外でも室内でも、

メガネに光が写り込むような角度だと

認証ができない場合があるっぽいです。

 

認証のたびにメガネを外すくらいなら

暗証番号で認証しますよねー・・・。

 

虹彩認証、どうなんでしょう、

使う人によっては微妙かも?

SPONSORED LINK


おわりに

ちなみに暗闇での認証も問題ないそうですよ!

虹彩認証でのスマホとの距離が

どれくらいなのかって感覚は

iPhone8が出て試してみないとわかりませんが、

みんながiPhoneを目の前で

離したり近づけたりしていたら

集団で老眼になったみたいに見えそうですね。笑

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top