MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

仕事

金田一秀穂の経歴!家族もみんな言語大好き?好きな言葉は?

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

ももクロの「ハピクロ」を聞いてたら

言語学者の金田一秀穂さんが出ていました。

 

どんな人かなーと思って調べてみました!

名古屋グランパスを応援しながらおとどけしまーす。笑

シモビッチ開幕2連続得点だぜーっと!

SPONSORED LINK


てか有安さんの「すずき、はっぴーくろーばー」が

かわいすぎるんですが。

あと、ちょっと猫被りな時の有安さんの

話し方めっちゃかわいいね。笑

経歴

kindaichi

生年月日:1953年5月5日(63歳)

出身:東京都

大学:上智大学文学部心理学科

なんか結構柔軟でフランクな人でしたね!

てか金田一秀穂って名前かっこ良すぎん?笑

てか「マジで」って江戸時代からあったんだ。笑

 

1983年東京外国語大学大学院博士課程修了。

専攻は日本語学だったみたいです。

 

しかし大学卒業後、大学院へ行くまでに

実は「ニート」を経験していますね!

この頃は「高等遊民」と呼んでいたらしいですが。笑

 

あとにも述べますが、家族がまたすごい人だらけで

その重圧からそうなってしまったのだとか。

 

しかしあるとき公園を清掃する年配者の姿に

感銘をうけた金田一さんは院に進み、

日本語を教える道に。

 

中国大連外語学院やコロンビア大学などで

日本語を教え、さらにはハーバード大学客員研究員

をつとめるまでに!!

家族がすごい!

どうやらおじいちゃんも言語学者

そしてお父さんは国語学者で

お兄さんはロシア語学者!

 

さらにはお姉さんがゴルフライターをしてて

再従姉は女優の金田一敦子さん。

息子は演出家というね、

もう、みんな言語に対する

センスがハンパない模様。笑

 

なんなんだろこの「言葉大好き一族」。笑

こういう遺伝もあるのかあ、不思議やなあ。

ぼくも言語センスほしいんよ・・・。

好きな言葉

言語学者の金田一秀穂さん。

好きな言葉は「棚から牡丹餅」みたいです。笑

なんかいい感じですねえ。

 

ぼくも好きだわ。笑

のんびり生きて、

ちょっといいことあったら

幸せだなあって思えるような

家族になりたいな。

親から子へ贈る言葉

卒業シーズン、お子さんへ贈る言葉

として金田一秀穂さんが選んだのが

次の3つです。

  • 前途洋々
  • 待てば海路の日和あり
  • 果報は寝て待て

まあ、あせらずやんなよってことですね。

あんたの帰る場所はここにあるんだからってね。

うーん、素敵ですねえ。

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

今日ネタ帳に記したいのは

こういった言語的センスも

遺伝とかあるのかなあって

思って、夏目漱石さんとかの

子孫とかってどうなってんだろうなって

気になったことですね!

 

まあ、家でそういった研究してたからってことで

「遺伝」とかより「環境」の影響かな。笑

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。

シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top