MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

生活

インフルエンザ2017流行型や予防接種の時期は?ピークやワクチン料金が気になる!

インフルエンザ2017流行型や予防接種の時期は?ピークやワクチン料金が気になる!

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

2016年も暮れ始め、

そろそろ寒さが見え隠れし始めましたね。

 

そうなると気になってくるのが

インフルエンザの予防対策。

特に受験生の方は神経を尖らせているところでしょう。

今後の人生がかかっていますからね。

 

今日は2016後半から2017年度にかけての

インフルエンザの流行について調べてみました!

SPONSORED LINK


流行型は?

毎年1000万人以上の方が

かかると言われているインフルエンザ。

予防接種をしようにも、インフルエンザの

「型」が違うと効果がないんですよねー。

 

2016年9月15日には、

佐賀県で今季初のインフルエンザによる学年閉鎖が!

もうインフルエンザの魔の手はそこまで迫っているのですね。

 

国立感染症研究所から発表された

2016/2017シーズンのワクチンの内容は

  • A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09
  • A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2)
  • B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
  • B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)

というようになっているので、

今期の流行型はA型とB型が予測されているようです。

 

特に、去年に引き続き

インフルエンザA香港型が流行するとみられているようですね。

予防接種の時期は?

インフルエンザの予約開始、接種開始は

病院によってことなりますが、

平均的には予約が9月から、

接種開始が10月初旬〜中旬というところが多いです。

 

予防接種の効果が発揮されるのは

接種後約2週間くらいあとからなので、

ピークの時期を考えて、早めの接種を心がけたいですね。

 

ちなみに予防接種の効果は

約5ヶ月ほど継続するみたいですから、

試験日など大事な日から逆算して

予防接種を受けることも大切だと思います。

nasu

ピークはいつ?

インフルエンザ流行は12月ごろからはじまって

だいたい1月から3月にピークを迎えることが多いです。

 

また、今年は10月から12月の間に

ワクチンが不足する事態も考えられます。

 

原因は2つあって、

1つは今年のワクチンは製作に時間がかかること、

もう1つは熊本大地震の影響で一部の工場が稼動できないことです。

 

なので、予防接種は計画的に、はやめに

予約をして行うことをおすすめします。

料金は?

対象年齢によって予防接種の料金は異なりますが、

1番高いのが2回接種が必要な

6ヶ月から13歳未満の子供さん。

だいたい毎年6000円〜7000円程度になっていますね。

 

次に、13歳以上から成人だと

3000円〜5000円程度になります。

 

高齢者の場合は2000円程度のところから、

場合によっては無料でしてくれるところもあります。

SPONSORED LINK


おわりに

最後に、インフルエンザの予防接種には

10パーセントくらいの割合で

副作用を起こす人がいることをお伝えしておきます。

 

症状としては腫れやかゆみ、接種側のうでの痺れなどから、

発熱や吐き気、めまいなどの症状が起こることも。

 

こういった症状が出た場合、

はやめに病院へいってくださいね!

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top