MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

ニュース

富士山麓のきれいな水発ガン性物質はいつから?臭素酸の影響や被害は?

富士山麓のきれいな水発ガン性物質はいつから?臭素酸の影響や被害は?

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

「富士山麓のきれいな水」というミネラルウォーターに

基準値の2倍を超える「臭素酸」が含まれていたらしくて、

回収騒ぎになっています。

 

臭素酸というのはなんと発ガン性物質らしくて

健康被害が心配です・・・。

 

てか、たぶんぼくこれのんだことあるわ。

まじかよ。

 

「富士山麓のきれいな水」を出している

ポッカサッポロは定期検査をしているらしいですが、

いつごろからの商品がやばいんでしょう・・・。

 

ぜんぜんきれいな水やないやんけ。

どういう経緯で臭素酸が入ったんだろう。

もとから入ってるもんなのかな?

 

いったい臭素酸ってどんなもんなのか、

気になったので調べてみました。

SPONSORED LINK


臭素酸

臭素酸についてはかなり議論されているみたいで、

たとえば、食品添加物として、

「臭素酸カリウム」というものはけっこう頻繁に使われています。

 

特に、臭素酸カリウムはパンに添加されることが多くて、

これを添加するとパンがふっくらと焼きあがるようで、

少し前までは「ランチパック」などで有名な

山崎パンも使っていたみたいです。

 

海外ではこの臭素酸カリウムについて

どう思われているかというと、

アメリカでは使用が許可されていますが、

実はEU諸国では使用が認められていません。

 

発ガン性については、

ラットを用いた実験で、

臭素酸カリウムについてはグループ2Bに分類されています。

 

グループ2Bとはつまり、

「ヒトに対して 発がん性の可能性がある 」

という評価です。

 

また、臭素酸については

グループB2という評価。

これは「ヒ トに対して発がんの可能性が高い 」

という評価らしいです。

どうして混入するの?

どうして今回、ミネラルウォーターに

基準値以上の発ガン性物質である

臭素酸が混入していたのでしょうか?

 

うーん、むずかしくてよくわかんなかった!笑

でもたぶん殺菌したりするときの反応で

不純物として入っていた臭素が

酸化されて臭素酸になるとか。

 

製造していたのは山梨県西桂町の

「富士ピュア」というところ。

いったいどうしてこういうことになったのか

気になりますね。

SPONSORED LINK


いつの水がやばいの?

気になるのはいつから

発ガン性物質である臭素酸が

含まれていたのかということ。

 

ニュースをいろいろと見てみると、

山梨県がはじめ回収を命じたのは

8月15日」に富士ピュアで製造された

約4万5000本だということがわかりました。

>>こちらのニュースを参照

 

その後、ポッカサッポロが、

富士ピュアに委託していた全商品を

回収するようにしたのですが。

 

それより前の水は大丈夫だったのか、

心配ですよね。

 

でもやっぱ食品あつかうところは

こういうことあったら厳しいよなあ。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top