MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

アクリルアミドが多い食品はコーヒー?減らす方法を紹介!

アクリルアミドが多い食品はコーヒー?減らす方法を紹介!

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

内閣府食品安全委員会が21日、

スナック菓子とかに含まれている

「アクリルアミド」という物質について

注意喚起をしていることで話題ですね!

 

注意されたって、いったい何に気をつければいいの?

と思ったので、ちょっと調べてみました!

SPONSORED LINK


アクリルアミドとは

アクリルアミドとは、食品をあげたり焼いたりなどの

加熱調理をしたときの「コゲ」の部分に

できやすい物質みたいですね。

 

海外などでは前々から「発がん性」が

問題視されていた物質ですねー。

 

日本でも昔から「コゲはガンになる」って

いってのけていましたけどね。笑

 

でももんじゃ焼きのコゲとか

ご飯のおコゲはくっそうまいんだよなー。笑

多い食品は?

多く含まれる食品、というか、

やっぱり調理法とかで生成される量が

だいぶかわってくるんですけどね。

 

気をつけるべきは「ばれいしょ加工品」。

つまり、フライドポテトなどですね。

デンプンをあげたらそりゃあ、コゲも多くできるっしょ。

だからポテトチップスもなかなか多い傾向。

 

他には砂糖を熱したべっこう飴のようなものとか

溶かした砂糖でコーティングしているようなもの

も多く含まれている可能性が高いですね。

 

あとはカレーのルウやコーヒーも多いみたい!

焼き上げる「パン」とかにももちろん多い。

 

まあ、調理法によりまっせ。

生のジャガイモなどには入ってないみたいだし。

 

一番注意しなきゃいけないのは

長期保存したジャガイモを高温調理」すること。

デンプンが「糖」に変わるからだね。

 

つまり、「糖が焦げる」のがまずいってこと。

コーヒーに多い?

これはもちろんコーヒーの焙煎の方法や

飲み方によっても変わってきますね。

 

コゲに多く含まれるんですから、

浅煎りのコーヒー豆よりも

深煎りのコーヒー豆のほうが

より多くのアクリルアミドが含まれています。

 

なので、気になる方は「浅煎り」のコーヒー豆

を探して飲むのが良いでしょうね。

 

また、インスタントコーヒーをよく飲まれる方は

より注意が必要ですね!

 

インスタントコーヒーには、コーヒー豆を焙煎した

ときにできるアクリルアミドにプラスして、

他の添加物も発がん性を持っている可能性が高いからね!

良い効果も?

コーヒーの悪口をいってきたけど、

コーヒーにはポリフェノールが含まれている。

 

これはガン予防に効果がある「抗酸化作用」の

働きを持つので、一概にコーヒーが危険と

いうわけではないんですな。

 

逆に、コーヒーを飲むと体に良いことが

ある可能性まででてきましたで。

 

まあ、飲み過ぎは結局よくないんですがね。笑

減らす方法は?

現時点で制限量が定められていないアクリルアミド。

まあ、避けたいなら自分で調理するしかないかな。

 

揚げ物や炒め物って料理はなるべく避けて、

茹でたり蒸したりする調理法をとることが

アクリルアミド発生を抑える方法ですね。

 

まあ、野菜も蒸したりしたら栄養価あがるって

よく言われるし、悪いことじゃないね!

 

また、揚げ物などでも低温でじっくり

きつね色くらいまで揚げるにとどまるなど、

低温での調理を心がけるべきです!

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

今日ネタ帳に記したいのは

さすがに気をつけきれねえよってこと。笑

 

焼き物とか普通に食べるし、

蒸したり茹でたりするものばっか

食べてるわけにもいかないもんなー。

 

なんとか分解できる物質を

作ったとしても、それがまた危険そう。笑

 

どうしたらええんやろうね。

国際ガン研究施設じゃ、

「発がん性が疑われる」レベルから

「発がん性がおそらくある」レベルに

引き上げられた物質だしなあ。

 

どうしたもんか。

さて、お時間の方がきたみたいですね。

 

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top