MACOCO RADIO

とろろのネタ帳

生活

ジカ熱が愛知県岡崎市で!原因や感染の拡大は?症状も説明

ジカ熱が愛知県岡崎市で!原因や感染の拡大は?症状も説明

みなさんこんばんよ!

今日も出張MACOCO RADIO!

DJとろろがおとどけします!

 

国内2例目のジカ熱が見つかったみたいですね!

前回はブラジルに渡航していた高校生男子。

どういった理由でブラジルに行っていたのか

非常に気になります!僕も南米行ってみたい!

 

今回ジカ熱を発症したのは愛知県岡崎市の

外国籍で30代の女性だそうです。

 

プライバシーの問題で

住所や国籍、診療した医療機関

などは発表しないそうです。

SPONSORED LINK


原因は?

この女性が感染した原因も

男子高校生と同じく

ブラジルに渡航したことです。

 

ブラジルに滞在したのは約二週間で、理由は

「私用」だと新聞には書いてありました。

おそらくブラジルに身内がいるのではないでしょうか?

 

7日ごろから発疹と発熱、関節の痛みが出て、

10日に発疹が全身に広がったので

病院に来たみたいですね。

 

その後国立感染症研究所の検査を受けて

ジカ熱感染が確定したようです。

感染拡大は?

女性の容態はすでに落ち着いていて、

近親者への感染もないようなので、

拡大の可能性は低いと思われます。

 

今は冬だから、蚊がいなくてよかった。

症状は?

ジカウイルス感染症は、蚊を媒体とする感染症。

潜伏期間は3~12日。

 

症状としては、発熱や発疹、関節痛、結膜充血があります。

他にも、筋肉痛や、下痢、腹痛、嘔吐、便秘、

食欲不振などが起こる場合も確認されていますね。

 

4~7日間症状が持続するんですけど、

症状がおさまってからもウイルスが体内に残る

可能性があって、その期間に蚊を媒介して

感染拡大する可能性もあるようです。

 

また、1番大きな問題は、妊婦さんが感染した場合です。

妊婦さんが感染すると、胎児にも感染してしまって、

小頭症になってしまう可能性が高いのです。

 

小頭症とは、頭蓋骨が早期に完成してしまうため、

文字通り頭が小さくなってしまい、

知能障害などを抱えてしまう病気です。

また、脳自体が小さく完成してしまう場合もあります。

 

リオ五輪が開催されるブラジルでは、

ジカ熱の流行とともに小頭症の新生児

が急増し、WHOから公衆衛生上の

緊急事態を宣言されています。

 

もう今年の8月にリオ五輪ですし、

これはとっても心配ですね・・・。

SPONSORED LINK


今日のネタ帳

えっと、まじでオリンピックそんなところで

開いてもいいんでしょうか?

8月までになんらかの対策がとられるのか?

 

愛知県って最近なんやかやあるなあ。

でも夏に五輪いって、帰ってきた人たちが

蚊にかまれたら、ここにきて

わかりきっていた大流行!なんてならんよな?

なんとかしてやー。

 

さて、お時間の方がきたみたいですね。

今日も出張MACOCO RADIOを

きいてくれてありがとう!

 

お相手はDJとろろでしたーん。

あなたに笑顔と気楽さを。シーユーアゲイン。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top