2019/4/9

平成ペイン7

平成ペイン7

7  遠くで何か聞こえたような気がした。すると不意に肩を優しく揺すられた。 「あんた、大丈夫?」  目を開けると、丸い顔のおばさんが心配そうに覗き込んでいた。僕は彼女の顔を見て「どこにでもいそうなおばさんだ」と思った。そんな人間の典型を彼女の顔は含んでいた。つまり、現実に根を生やした正しく好ましい人間だった。 「あれ、...

Return Top